上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
親父です。

JEFネタです。

12月4日を以って、2010年度Jリーグは全日程を終了しました。

まずはグランパスエイト、J1リーグ初優勝、おめでとうございます
天皇杯では2度ほど優勝していますが、リーグ戦、カップ戦では優勝がなかったんですね、意外でした。
それだけに、今年しっかりと結果を残せたのはやっぱ闘莉王の存在が大きかったのではないでしょうか。
今年はJ1を全然観ていないのでこれ以上コメントしようもありませんが、オリジナル10でリーグ優勝していないのはJEFのみとなってしまいました。トホホ...

[オリジナル10の優勝成績]
アントラーズ:いっぱい(年間と各ステージ含めて12回)
レッズ:2006年と2004年2ndステージ
ヴェルディ:昔はいっぱい(年間と各ステージ含めて5回)
マリノス:いっぱい(年間と各ステージ含めて8回)
エスパレス:1999年2ndステージ
グランパスエイト:2010年
サンフレッチェ:1994年サントリーリーグ
ガンバ:2005年
(フリューゲルスは今存在しないので除外)


神戸奇跡の残留を果たしました。
大久保も泣いてましたね、感動的でした。2年前のJEFを思い出します。
ただ、JEFサポだから言ってしまいますが、J1に残れるギリギリのチームだったことを忘れてはいけません

JEFの二の足を踏まぬよう、補強含めしっかりとチーム作りをしていただきたいと思います。

J2はレイソルが優勝してくれました。おめでとうございます。
千葉のチームがJ1に復帰してくれたこと、千葉県民としてすごくうれしいです。
(逆に東京からJ1チームがいなくなってしまいましたね。)
野球ではマリーンズが日本一(劇的な試合でしたね)になりましたし、今年は千葉が熱いっていいたいところですが、J2のもうひとつのチームはまた来期、J2リーグで戦うことになってしまいました。


シーズンを振り返り思うことは、今年のJEFは、最後まで攻めも守りもチグハグだったと思います。
J2の中では圧倒的な資金のもと、選手層も厚いはずだったのに、その良さも表現できなかった。
(いま思えば、結構ポジションが偏っていたような気がします。)
江尻監督は退任してしまいましたが、J1昇格若手育成 の二兎を追うには、新米監督にとって荷が重すぎたかもかもしれません。
結局、J1にも昇格できず、チームの柱になる若手も出てきませんでした。
口では「そうでない」と言うものの、心のどこかでJ2を甘く見ていたところもあったと思います。(親父はありました。)
結果論ですが、そもそも二兎を追ってはいけなかったと思います。

それでも、明日も明後日も来年も、JEFはチームがある限り戦い続けます

だから、来年こそ昇格してくれという気持ちはもちろんありますが、もう一度原点に戻って JEFというチーム (JEFってこんなチームなんだと言える様な)を築き上げてほしいと切に願います。


親父も微力ではありますが一サポータとして、来年も再来年もJEFを応援してきます。


WIN BY ALL!

P.S.
来年のいまごろ、どんな記事を書いているか楽しみでもあります。
スポンサーサイト
コメント (4) | トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
親父です。

久しぶりの更新です。
書きたいネタはあるんですが、なかなか更新できず、すみません。


今回、大変遅ればせながら、ETUが属するリーグ LEAGUE JAPAN 1についてまとめてみました。

2007teammap.png

チーム名監督'06順位
FC札幌
モンテビア山形佐倉
鹿島ワンダラーズ
浦和レッドスター4
ジェムユナイテッド千葉
イースト・トーキョー・ユナイテッド達海
東京ヴィクトリー平泉1
川崎フロンティアネルソン
横浜マリナーズ元木→細川
アルビレオス新潟
ヴァンガード甲府
清水インパルス
ジャベリン磐田倉蔵6
名古屋グランパレス不破
大阪ガンナーズダルファー2
ウィッセル神戸
サンアロー広島
大分トリプレックス
(日本地図はコミック4巻の裏表紙にもありましたね。)

とりあえずわかる範囲で書いたんですが、今後、監督や'06年順位がわかったら都度、更新します。
ちなみに、以前の記事(達海が指揮するETU(2) - シーズン)でも説明したけど、マンガの舞台になっているシーズンは 2007年なので。

んで、せっかく日本地図を載せたので、今(2010年)のJ1,J2,JFLに所属するチームを県別に分類してみました。
地域J1J2JFL
北海道コンサドーレ札幌
東北青森県
岩手県
宮城県ベガルタ仙台ソニー仙台FC
秋田県ブラウブリッツ秋田
山形県モンテディオ山形
福島県
関東茨城県鹿島アントラーズ水戸ホーリーホック流通経済大学FC
栃木県栃木SC栃木ウーヴァFC
群馬県ザスパ草津アルテ高崎
埼玉県浦和レッズ
大宮アルディージャ
千葉県柏レイソル
ジェフユナイテッド千葉
ジェフリザーブズ
東京都FC東京東京ヴェルディ町田ゼルビア
横河武蔵野FC
神奈川県川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
湘南ベルマーレ
横浜FC
中部新潟県アルビレックス新潟
富山県カターレ富山
石川県ツエーゲン金沢
福井県
山梨県ヴァンフォーレ甲府
長野県松本山雅FC
岐阜県FC岐阜
静岡県清水エスパルス
ジュビロ磐田
Honda FC
愛知県名古屋グランパス
近畿三重県
滋賀県SAGAWA SHIGA FC
MIOびわこ草津
京都府京都サンガF.C.佐川印刷SC
大阪府ガンバ大阪
セレッソ大阪
兵庫県ヴィッセル神戸
奈良県
和歌山県
中国鳥取県ガイナーレ鳥取
島根県
岡山県ファジアーノ岡山
広島県サンフレッチェ広島
山口県
四国徳島県徳島ヴォルティス
香川県
愛媛県愛媛FC
高知県
九州福岡県アビスパ福岡
ギラヴァンツ北九州
佐賀県サガン鳥栖
長崎県V・ファーレン長崎
熊本県ロアッソ熊本
大分県大分トリニータ
宮崎県ホンダロック
鹿児島県
沖縄県FC琉球

なるほどね~、リーグは違うものの、どの地域にもサッカーチームはあるんですね。
ちゅうか、日本のサッカーリーグって、各都道府県リーグ→各地域リーグ→JFL→J2→J1 で構成されているわけだから (詳しくはここ)、当たり前っていえば当たり前か。

711.png
ちなみに、セブンイレブンだって、青森県、秋田県、鳥取県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、鹿児島県、沖縄県にはまだ店がないんだから、
日本サッカーリーグ、がんばれ。

って、一体、何を比較してんだろう。

今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ
ランキングはこちらをクリック!
親父です。

えー、しばらくお休みさせていただきました。

アニメが終わってもがんばるぞっと思っていたのですが...
心にポッカリと穴が...
しばらく旅に出ておりました...

って言うのはウソで、どうしてもやりたいことがあって、ブログ以外のことをずっとしておりました。

これからは週一回くらいのペースで更新したいなぁ。
ということで、これからもよろしゅうお願いいたします。


んでんで、GIANT KILLING 17巻、10月22日発売、皆さん、読みました

GIANTKILLING17.jpg

内容はとにかく読んでちょうだい。
しかし、ホント、このマンガ、プロサッカーチームを、監督とか、選手とか、スカウトとか、フロントとか、いろんな観点から描けていて、どんどん面白くなっていくんだよな。
これって、やっぱ原作が綱本さんだからなんでしょうね。

んで、親父から17巻について一言。
裏表紙に「敏腕広報 永田有里のETUグッズ ボツ企画シリーズ」が載ってんだけど、声を大にして言いたい。

「ロボ越」がボツになって、なんで「黒田こけし」(5巻)がオフィシャルグッズになるんだよ~。
(何言っているかわからない人、17巻、読んでみて)


今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ
ランキングはこちらをクリック!
プロフィール
 

ごつう

Author:ごつう
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。