上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
親父です。

JEFネタです。

12月4日を以って、2010年度Jリーグは全日程を終了しました。

まずはグランパスエイト、J1リーグ初優勝、おめでとうございます
天皇杯では2度ほど優勝していますが、リーグ戦、カップ戦では優勝がなかったんですね、意外でした。
それだけに、今年しっかりと結果を残せたのはやっぱ闘莉王の存在が大きかったのではないでしょうか。
今年はJ1を全然観ていないのでこれ以上コメントしようもありませんが、オリジナル10でリーグ優勝していないのはJEFのみとなってしまいました。トホホ...

[オリジナル10の優勝成績]
アントラーズ:いっぱい(年間と各ステージ含めて12回)
レッズ:2006年と2004年2ndステージ
ヴェルディ:昔はいっぱい(年間と各ステージ含めて5回)
マリノス:いっぱい(年間と各ステージ含めて8回)
エスパレス:1999年2ndステージ
グランパスエイト:2010年
サンフレッチェ:1994年サントリーリーグ
ガンバ:2005年
(フリューゲルスは今存在しないので除外)


神戸奇跡の残留を果たしました。
大久保も泣いてましたね、感動的でした。2年前のJEFを思い出します。
ただ、JEFサポだから言ってしまいますが、J1に残れるギリギリのチームだったことを忘れてはいけません

JEFの二の足を踏まぬよう、補強含めしっかりとチーム作りをしていただきたいと思います。

J2はレイソルが優勝してくれました。おめでとうございます。
千葉のチームがJ1に復帰してくれたこと、千葉県民としてすごくうれしいです。
(逆に東京からJ1チームがいなくなってしまいましたね。)
野球ではマリーンズが日本一(劇的な試合でしたね)になりましたし、今年は千葉が熱いっていいたいところですが、J2のもうひとつのチームはまた来期、J2リーグで戦うことになってしまいました。


シーズンを振り返り思うことは、今年のJEFは、最後まで攻めも守りもチグハグだったと思います。
J2の中では圧倒的な資金のもと、選手層も厚いはずだったのに、その良さも表現できなかった。
(いま思えば、結構ポジションが偏っていたような気がします。)
江尻監督は退任してしまいましたが、J1昇格若手育成 の二兎を追うには、新米監督にとって荷が重すぎたかもかもしれません。
結局、J1にも昇格できず、チームの柱になる若手も出てきませんでした。
口では「そうでない」と言うものの、心のどこかでJ2を甘く見ていたところもあったと思います。(親父はありました。)
結果論ですが、そもそも二兎を追ってはいけなかったと思います。

それでも、明日も明後日も来年も、JEFはチームがある限り戦い続けます

だから、来年こそ昇格してくれという気持ちはもちろんありますが、もう一度原点に戻って JEFというチーム (JEFってこんなチームなんだと言える様な)を築き上げてほしいと切に願います。


親父も微力ではありますが一サポータとして、来年も再来年もJEFを応援してきます。


WIN BY ALL!

P.S.
来年のいまごろ、どんな記事を書いているか楽しみでもあります。
スポンサーサイト
コメント (4) | トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
親父です。

9月19日、今年3度目(千葉銀カップ,7/25リーグ戦)の千葉ダービー
ここ5戦連続、同点で終わっているだけに、今日、勝負をつけたいのはどちらのチームとも一緒。

今回もレイソルサポのカズさんと一緒に観戦。
カズさんにもレイソルユニを着てもらいたいと思い、この辺に座りました。
(が、周りにレイソルユニを着ている人いたんですが、結局、やっぱ空気読んで着れませんでした...)

2010091901.jpg

2010091902.jpg

この辺に座ったんで、レイソルサポの応援をまじまじと見ることができました。
レイソルサポはサイレンを鳴らしながらスタジアムに入ってくるのね。
ん~、過激だ。
(実は、フクアリに着いてアウェイ側のトイレに寄ったんだけど、トイレでレイソルサポのコールリーダーが頭にシェービングクリームをつけて剃っていたのよ。家で剃ってくればいいじゃんと思うけど、気合入れるために試合前に剃るのかな。すげーと思った。)

2010091903.jpg

ジェフには柏には負けられないというサポソンがあるんだけど、試合前、レイソルサポが逆にそのサポソンを歌って、ジェフサポを煽るわ、煽る。

また、グランドではイベントでPK合戦が行われたんだけど、キーパーを務めたジェフィ(マスコット)がボールを取ろうと飛びついたとき、ポロッと顔が外れて転がるわ。
(そのときのレイくんのジェフィの頭部を隠す仕草がかわいかった)
なんか試合前から嫌な胸騒ぎがしていたのであります。

試合は、2-3 でジェフの負け

確かにジェフにもいいシーンもあったし、特に試合終了前は同点に迫る勢いもあったと思うんだけどね。
だけど、毎度のことだけど、全体的に攻撃が遅く、んで、こねくりました挙句、ミスを犯す。
もう何度も繰り返しているんだけど、こねくりまわす原因って一体なんだろう。
修正できないのかなぁ。

それに引き換え、レイソルは強かった、凄く完成度が高かった
まさしくJ1リーグで戦えるチームになりつつあると感じました。
ミスは少ないし、何より要所要所で落ち着いてプレーができている。
フランサはいなくなっちゃったけど、その代わりをレアンドロがしっかり役割を果たしていたよね。

個人的には、中盤でのプレーの質の違いが今回の試合結果になったのではないかと思います。

この両チームは、2009年7月に成績不振を理由に監督が交代し、だけどJ2に降格してしまい、必死になってチームを立て直してきたわけなんだけど、その結果が今回のダービーであったような気がしています。
まだまだ、ジェフも昇格を諦めたわけではないけど、ライバルとの違いを見せ付けられ、考えさせられる試合でありました。

2010091904.jpg
敗戦の向こうに見えたものは、大きな変化と決断が必要ってこと。
言っている自分でもよくわかっていなんだけどね。

試合後、カズさんと飲みに行ったんだけど、ジェフのこと、結構愚痴ちゃったかなぁ。
ごめんね、カズさん。

また、次回の千葉ダービー、一緒に行きましょう。

P.S.
今回の入場者数は 18,031人。
まだ調べ切れていないけど、フクアリ記録の1位,2位を争うんじゃないかな。(J2なのに凄いぞ)
なのに試合終了後、また選手とサポの間で揉め事があったみたいです。
うまくいっていないとき、どこのチームでも起こっていることかも知れないけど、選手を責めて、追い込んでもしょうがないと思うんだけどな。


今日はここまで。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ
ランキングはこちらをクリック!
コメント (1) | トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
親父です。

うれしいことがあったので記事ります。ジェフネタですが

今日、仕事から帰ってきたら、こんなハガキが届いていました。

jef2010090801.jpg

親父、そろそろ (もううれしくないけど) 誕生日でして、「ジェフからバースデーカードが届いたんだ」なんて軽い気持ちで見たら、なんと、直筆(写真じゃわかりにくいかもしれませんが...)で「サイン」と一緒に「おめでとうございます!」なんて書いてあるじゃない。
しかも決してきれいとはいえない字で。

親父はご存知の通りジェフサポでして、実は年間チケット保有者であります。
んでもって、毎年ユニフォームも購入するんですが、今年は29番(青木孝太)を背負っています。
みなさん、覚えているかな、
第84回全国高校サッカー選手権大会(2005-2006)優勝セクシーフットボールで有名になった 野洲高校 の伝説のFW。(昨日、グアテマラと戦った日本代表 乾選手(セレッソ)の1つ先輩)
イケメンで女の子にはモテモテ、スタジアムに行っても29番を背負っている男性はまず見かけないんだけど、でも親父は好きなんだなぁ。ないものネダリか。

その孝太からの直筆のバースデーカード、えーっ、去年、あったけ こんなサービス
どうしたのよ、どうしちゃったのよ、ジェフの広報。がんばっているじゃん、凄くうれしいじゃん

おまけに左側に J1あがりましょう だって。
もう当たり前じゃん、J1に昇格するに決まっているじゃん、だからいままで以上に応援しちゃうよ。

と、年甲斐なく、はしゃいでしまい、妻と子供に呆気にとられる親父なのでした。

孝太、ありがとう。
君はまだまだこんなもんじゃないよ。
巻がいなくなった今、ジェフのFWは君なんだ。
泥臭くてもいい、たくましく育ってほしい
 (んっ、どっかで聞いたセリフ)


今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ
ランキングはこちらをクリック!
コメント (3) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
親父です。

ジャイキリ #23 は、いいところで終わってしまいましたので、今週のブログはお休み。
んで、ジェフネタを。

今日、会社を休み、はじめてユナイテッドパーク(ジェフクラブハウス兼練習場)での練習試合を観てきました。
ユナイテッドパークには海風が吹き抜け、風は強かったですが、涼しくてチョビっと秋を感じました。

公式サイト:【レポート】 トレーニングゲーム vs ザスパ草津

前半は昨日の天皇杯スタメン以外のトップメンバー、後半は若手中心メンバー(フレッシャーズ)で臨みました。
45番は結城です。3年ぶりかな、ドイツから戻ってきたことは知っていましたが、いまは練習生としてジェフに足を運んでいるね。ちょっと痩せて、全体的にシャープになったイメージです。

んで試合内容ですが、
前半はある程度押してました。
特に伊藤は存在感があり、伊藤がボールを持つと何かが起こるような、そんなプレーでした。
ただ、全体的にちっと攻めあぐんでいたかな、もっともっとサイドの攻撃が多くしてもよかったのかなと思いました。前半の鎌田はあまり目立たなかったもんな。
まぁ、これで前半2点は妥当といったところでしょうか。(ちょっと消化不良)
問題は守備。CBの一人が練習生(結城)ってこともあるのでしょうが、相手FWになぜと思うくらいドフリーの場面も作らせてしまっていました。ポジショニング、マーキングの問題かな。
池田~、もっとしっかりしてくれよ。

後半はフレッシャーズ
元気ハツラツでした。ほとんど、相手にサッカーをさせていませんでした。
倉田伊藤とリザーブの福田がいい感じでボールを繋いで、サイドから鎌田があがってくる場面も増えました。
後半、結城はSBで、あのゴリゴリドリブルも観てくれましたよ。(ちょっとゴリゴリ度は落ちたかな?)
金沢もスピードもキレもあり、コンディションが良さそうでした。こぼれたボールを勢いよく、ゴールネットに突き刺していました。
戸島君、今日、はじめて見ました。いやぁー、背がほんと高っ。からだの線は細く、まだまだこれからって感じがしましたが、君が巻の後釜なんだよ、高い意識を持ってやってもらいたいな。

とにかく前半よりもワクワクした内容でした。

JEF(前半)
 29 青木(孝) 
9 深井24 太田
 11 林 
7 佐藤28 伊藤
3 アレックス25 鎌田
4 池田42 (結城)
 21 中牧 


JEF(後半)
29 青木(孝) 32 戸島
14 倉田26 金沢
28 伊藤21 (福田)
25 鎌田42 (結城)
4 池田43 (石垣)
 21 中牧 


最近、練習試合を公式戦の直後(日曜日とか月曜日)にやっているような気がしますが、これは公式戦に出た選手とコンディションを合わすことが目的なのでしょうか。

今週末は福岡戦。
苦手なアウェイですが、きっちりと勝ち点3をゲットできるよう、今週もしっかりと練習お願いしますぜ。


今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ
ランキングはこちらをクリック!
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2010/08/01(日) 21:39
親父です。

ジェフネタです。


巻誠一郎選手のセレモニーが2010年7月31日、大分トリニータ戦試合終了後に行われました。

maki01.jpg
ピッチにはボールで18番をかたちどっていました。

maki02.jpg
選手紹介のビデオが流れ、巻がピッチに現れました。

maki03.jpg
ピッチを回り、ゴール裏でサポーターに挨拶。



親父から巻誠一郎へ

君のロシアへの移籍の話を聞いたとき、なぜかホっとした。
今季、いつもベンチ、出場しても後半30分から、それでも試合が終わると坂本と一緒に先頭に立ってサポーターに挨拶しにくる。
試合に勝っても、君は笑っていなかった。
そんな君を見るのが辛かった、寂しかった。

コンディションが悪いとか、戦術が合わないとか、そんなの関係なかった。
君はいつもピッチの上で戦っていなければならなかった。

だから君の移籍に文句を言う人は少なかったと思う。
みんな、君のやってきたこと、君の想いを十分に理解していたんだ。

チームもフロントもサポーターも胸張って「後は任せろ」といる状況じゃいまはないけど、でも君の決断に迷いなく「行ってこいよ、思う存分プレーしてこいよ」って言いたんだ。

そして、いつかまた、フクアリのピッチで会おう。

ONE FOR ALL 巻誠一郎!!


最後に
セレモニーに参加してくれた大分サポーターのみなさん、
遅くまで一緒に巻を見送ってくれて、ありがとうございました。
親父が言うのもあれだけど、心より感謝いたします。


今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ



コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

ごつう

Author:ごつう
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。