上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
親父です。

久しぶりの更新です。
書きたいネタはあるんですが、なかなか更新できず、すみません。


今回、大変遅ればせながら、ETUが属するリーグ LEAGUE JAPAN 1についてまとめてみました。

2007teammap.png

チーム名監督'06順位
FC札幌
モンテビア山形佐倉
鹿島ワンダラーズ
浦和レッドスター4
ジェムユナイテッド千葉
イースト・トーキョー・ユナイテッド達海
東京ヴィクトリー平泉1
川崎フロンティアネルソン
横浜マリナーズ元木→細川
アルビレオス新潟
ヴァンガード甲府
清水インパルス
ジャベリン磐田倉蔵6
名古屋グランパレス不破
大阪ガンナーズダルファー2
ウィッセル神戸
サンアロー広島
大分トリプレックス
(日本地図はコミック4巻の裏表紙にもありましたね。)

とりあえずわかる範囲で書いたんですが、今後、監督や'06年順位がわかったら都度、更新します。
ちなみに、以前の記事(達海が指揮するETU(2) - シーズン)でも説明したけど、マンガの舞台になっているシーズンは 2007年なので。

んで、せっかく日本地図を載せたので、今(2010年)のJ1,J2,JFLに所属するチームを県別に分類してみました。
地域J1J2JFL
北海道コンサドーレ札幌
東北青森県
岩手県
宮城県ベガルタ仙台ソニー仙台FC
秋田県ブラウブリッツ秋田
山形県モンテディオ山形
福島県
関東茨城県鹿島アントラーズ水戸ホーリーホック流通経済大学FC
栃木県栃木SC栃木ウーヴァFC
群馬県ザスパ草津アルテ高崎
埼玉県浦和レッズ
大宮アルディージャ
千葉県柏レイソル
ジェフユナイテッド千葉
ジェフリザーブズ
東京都FC東京東京ヴェルディ町田ゼルビア
横河武蔵野FC
神奈川県川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
湘南ベルマーレ
横浜FC
中部新潟県アルビレックス新潟
富山県カターレ富山
石川県ツエーゲン金沢
福井県
山梨県ヴァンフォーレ甲府
長野県松本山雅FC
岐阜県FC岐阜
静岡県清水エスパルス
ジュビロ磐田
Honda FC
愛知県名古屋グランパス
近畿三重県
滋賀県SAGAWA SHIGA FC
MIOびわこ草津
京都府京都サンガF.C.佐川印刷SC
大阪府ガンバ大阪
セレッソ大阪
兵庫県ヴィッセル神戸
奈良県
和歌山県
中国鳥取県ガイナーレ鳥取
島根県
岡山県ファジアーノ岡山
広島県サンフレッチェ広島
山口県
四国徳島県徳島ヴォルティス
香川県
愛媛県愛媛FC
高知県
九州福岡県アビスパ福岡
ギラヴァンツ北九州
佐賀県サガン鳥栖
長崎県V・ファーレン長崎
熊本県ロアッソ熊本
大分県大分トリニータ
宮崎県ホンダロック
鹿児島県
沖縄県FC琉球

なるほどね~、リーグは違うものの、どの地域にもサッカーチームはあるんですね。
ちゅうか、日本のサッカーリーグって、各都道府県リーグ→各地域リーグ→JFL→J2→J1 で構成されているわけだから (詳しくはここ)、当たり前っていえば当たり前か。

711.png
ちなみに、セブンイレブンだって、青森県、秋田県、鳥取県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、鹿児島県、沖縄県にはまだ店がないんだから、
日本サッカーリーグ、がんばれ。

って、一体、何を比較してんだろう。

今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ
ランキングはこちらをクリック!
スポンサーサイト
親父です。

えー、しばらくお休みさせていただきました。

アニメが終わってもがんばるぞっと思っていたのですが...
心にポッカリと穴が...
しばらく旅に出ておりました...

って言うのはウソで、どうしてもやりたいことがあって、ブログ以外のことをずっとしておりました。

これからは週一回くらいのペースで更新したいなぁ。
ということで、これからもよろしゅうお願いいたします。


んでんで、GIANT KILLING 17巻、10月22日発売、皆さん、読みました

GIANTKILLING17.jpg

内容はとにかく読んでちょうだい。
しかし、ホント、このマンガ、プロサッカーチームを、監督とか、選手とか、スカウトとか、フロントとか、いろんな観点から描けていて、どんどん面白くなっていくんだよな。
これって、やっぱ原作が綱本さんだからなんでしょうね。

んで、親父から17巻について一言。
裏表紙に「敏腕広報 永田有里のETUグッズ ボツ企画シリーズ」が載ってんだけど、声を大にして言いたい。

「ロボ越」がボツになって、なんで「黒田こけし」(5巻)がオフィシャルグッズになるんだよ~。
(何言っているかわからない人、17巻、読んでみて)


今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ
ランキングはこちらをクリック!
親父です。

LEAGE JAPAN MATCH1 第1節~第12節 試合結果 ('10/10/04)

 [その他試合結果]
 JAPAN CUP (Group C)
 その他



ic_new.gifLEAGE JAPAN MATCH1 第12節 (HOME)
(コミック:#87-#88)
ETU00-00ジェムユナイテッド千葉
0-0

得点
赤崎は五輪代表予選にて欠場、黒田は警告累積のため出場停止。
赤崎の代わりに宮野が、黒田の代わりに亀井がスタメンに入るが、千葉はそこを突いてくる。
何とか千葉の猛攻を凌ぎ、ベストメンバーが揃わない状況を引き分けで終える。
終了間際、村越にイエロー、警告累積のため次節リーグ戦(川崎フロンティア)出場停止。


ic_new.gifLEAGE JAPAN MATCH1 第11節 (AWAY)
(コミック:#86)
大分トリプレックス00-01ETU
0-1

得点
夏木(後半?分頃)
大阪戦で肩を痛めた世良は今節欠場。
後半、椿から逆サイドにいる赤崎のパスが通ると、その折り返しのポールを、この日決定機を2本外している夏木がきっちりとゴールを決め、このまま逃げ切る。


ic_new.gifLEAGE JAPAN MATCH1 第10節 (HOME)
(コミック:#61-#84)
ETU30-22大阪ガンナーズ
3-0

赤崎(後半25分頃)
杉江(後半40分頃)
世良(後半45+4分頃)
得点
ハウアー(前半17分頃)
窪田(前半37分頃)
詳細はこちら


LEAGE JAPAN MATCH1 第9節 (AWAY)
(コミック:#57)
アルビレオス新潟11-00ETU
0-0

詳細不明
得点
ジーノが足に違和感を訴え、今節休場。
ここ2試合(甲府戦,山形戦)、先制するものの追いつかれしまったETU、新潟戦も攻守のバランスが悪く、試合を組み立てられない。
前半40分頃、パスカットした新潟7番に対して、赤崎のバックチャージはイエローカード。
後半、サイドからの展開、世良が入りDFの裏を狙うプレーも増え ETUのペースになったものの、0-1の敗戦。


LEAGE JAPAN MATCH1 第8節 (HOME)
(コミック:未掲載)
ETU1-1モンテビア山形
-

杉江(?分頃)
得点
詳細不明
詳細不明
(GIANT KILLING 10巻 表紙裏記載)


LEAGE JAPAN MATCH1 第7節 (AWAY)
(コミック:未掲載)
ヴァンガード甲府1-1ETU
-

詳細不明
得点
夏木(?分頃)
詳細不明
(GIANT KILLING 10巻 表紙裏記載)


LEAGE JAPAN MATCH1 第6節 (HOME)
(コミック:#55~#56)
ETU10-01浦和レッドスター
1-1

夏木(後半?分頃) 
得点
糸井(後半13分頃) 
アウェイにかかわらず浦和の大声援におされ、我慢比べの試合展開。
後半13分頃、ETUのベンチが動く。堺に代わり、8ヶ月ぶりに夏木がピッチに立つ。
その交代直後、夏木へのパスはカットされ、浦和のカウンター。
ETUの中盤のマークが甘くなった瞬間、ペナルティエリア外から放った浦和の5番(糸井)のミドルシュートはETUのゴールネットを揺し、浦和が先制点。
1点を守りきろうとする浦和に対し、左サイド丹波のパスを夏木が受けると、振り向きざま、意表ついたミドルシュート。浦和のキーパー動けず、怪我明けの夏木がいきなり同点弾を決める。
試合はこのまま、1-1のドロー。リーグ戦2勝3敗1分。


LEAGE JAPAN MATCH1 第5節 (AWAY)
(コミック:#52~#53)
横浜マリナーズ00-01ETU
0-0

得点
村越(後半?分頃)
好調のジーノへのマークが厳しく、またイージーミスもあり、ETUは決定的なチャンスを作れない。
ただ、後半、好調なETUに試合が傾く。
ジーノの左サイドからのCK、ゴール前の杉江の頭を越えていくと、ファーに走りこんできた村越のボレーが決まる。これが決勝弾となり、1-0でETUが勝利を奪う。


LEAGE JAPAN MATCH1 第4節 (AWAY)
(コミック:#36~#48)
名古屋グランパレス00-02ETU
0-2

得点
椿(後半25分頃)
ジーノ(後半41分頃)
詳細はこちら


LEAGE JAPAN MATCH1 第3節 (HOME)
(コミック:#28)
ETU10-02清水インパルス
1-2

世良(後半43分頃)
得点
詳細不明
黒田,杉江の両CBはベンチ、代わって小林,亀井がスタメンに入る。
清水2点リードされた後半43分頃、赤崎のクロスボールを世良がダイビングヘッドで今期ETU初ゴール、意地を見せるが1点差を詰めきれず、万事休す。
3連敗した試合終了後、試合に出場できなかった黒田が移籍をほのめかす。


LEAGE JAPAN MATCH1 第2節 (AWAY)
(コミック:#28)
サンアロー広島21-00ETU
1-0

詳細不明
得点
詳細不明
詳細不明


LEAGE JAPAN MATCH1 第1節 (HOME)
(コミック:#26~#27)
ETU00-34ジャベリン磐田
0-1
得点
田辺(前半?分頃)
その後詳細不明
立上り、ETUが磐田のゴールを襲うが得点ならず。
そうこうしているうち、磐田・田辺のクロスボールがそのままゴールとなってしまう。
その後、ETUは攻守のバランスを崩してしまい、自滅。
結果 0-4、大事な開幕戦を落とす。



今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ
ランキングはこちらをクリック!
親父です。

JAPAN CUP Group C 試合結果(予選リーグ終了) ('10/10/01)

JAPAN CUP Group C 予選リーグが終了した。
決勝トーナメント出場のチームは、清水インパレスETUだ。
優勝目指してがんばれ ETU、
GIANT KILLING!!

 [その他試合結果]
 LEAGE JAPAN MATCH1
 その他



ic_new.gifJAPAN CUP Group C 順位表
順位チーム勝点得点失点得失点
1清水インパルス131028
2ETU10844
3FC札幌5510-5
4横浜マリナーズ5310-7

[お断り] ('10/10/04)
本結果はコミック#88に記載されたものですが、コミック10巻表紙裏に記載された各試合結果(以下の試合結果)の合計(勝点:10,得点:7,失点:3,得失点:4)と一致していません。
いつかツジトモさんと会う機会があれば確認しますが、どうかご了承ください。



ic_new.gifJAPAN CUP Group C 第6節 (HOME)
(コミック:#88)
ETU10-00横浜マリナーズ
1-0

ジーノ(後半?分頃)
得点
後半、ゴール左サイドからのFKを得る。
ジーノの蹴ったボールは弧を描き、キーパの手をかすめながらゴール右隅に決める。
これが決勝弾となり、ETU、3年ぶり、予選リーグ2位で突破。


ic_new.gifJAPAN CUP Group C 第5節 (AWAY)
(コミック:未掲載)
横浜マリナーズ0 - 3ETU
-

得点
丹波 (?分頃)
ジーノ (?分頃)
赤崎 (?分頃)
詳細不明


ic_new.gifJAPAN CUP Group C 第4節 (AWAY)
(コミック:#53~#54)
清水インパルス00-0 0ETU
0-0

得点
3連勝(リーグ2勝,カップ1勝)と好調のETUだが、今季2連勝している清水相手になかなかペースを作らせてもらえない。
後半、世良が左サイド矢野のスルーパスを受けてシュートまで持ち込むが、キーパー正面。
世良はこのプレーで右足を負傷(捻挫)し、堺と交代。
試合は0-0のドローに終わる。


ic_new.gifJAPAN CUP Group C 第3節 (HOME)
(コミック:#50)
ETU31-01FC札幌
2-1

赤崎(前半?分頃)
ジーノ(後半?分頃)
ジーノ(後半35分頃)
得点
詳細不明(後半?分頃)
後半35分頃、ジーノが3点目となるPKを決めると隅田川スタジアムのボルテージは最高潮を迎える。
その後も攻撃の手を緩めず、世良に代わった堺もきっちりとポスト役をこなす。
1点目の赤碕へのアシスト、FKを直接叩き込んだ2点目、最後は枠を外しハットトリックはお預けになったが、ジーノ祭りの試合は3-0の圧勝。


JAPAN CUP Group C 第2節 (AWAY)
(コミック:#33~#34)
FC札幌10-00ETU
1-0

11番(後半35分頃)
得点
黒田、杉江がスタメンに戻る。
何とかしのいできたものの、後半25分頃、札幌14番のCKを石浜に競り勝った札幌11番が豪快に ヘディングシュート、これが決勝弾となり、5連敗目。
試合終了後、ETUサポーター(スカルズ)がETUバスの周りを取り囲み、達海監督との交渉を求めたが、フロント(後藤GM)がその場を沈着させた。


JAPAN CUP Group C 第1節 (HOME)
(コミック:#30~#32)
ETU00-01清水インパルス
0-1
得点
井端(後半35分頃)
練習をボイコットした黒田、杉江は出場停止のうえ、罰金の処分。
前節リーグ戦(第3節 清水戦)同様、両CBに小林,亀井がスタメンに入る。
拮抗した試合も後半30分頃、ETU亀井が清水・井端をペナルティエリア内で足を引っ掛けてしまい、清水にPKを献上してしまう。
清水10番のゴール右端を狙ったPKは緑川が右手を伸ばし一旦ボールを弾くが、こぼれたボールを井端に押し込まれゴールを決められる。
このまま、試合終了。4連敗。

[追記 '10/08/01]
JAPAN CUP Group C 第1節 ETU - 清水戦のスコアが 0-0 になってました。0-1 に修正します。


今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ
ランキングはこちらをクリック!
親父です。

アニメGIANT KILLINGが終わってしまいましたが、GIANT KILLING研究所は懲りずに続けていきますんで、今後ともよろしゅうお願いいたします。



前回の記事:
おまけ - Jリーグ 2009年度クラブ経営状況(1) J1編 はこちら
おまけ - Jリーグ 2009年度クラブ経営状況(2) J2編 はこちら


ってことで、一ヶ月以上大阪戦ネタになってしまいましたが、お約束通り(覚えていますか)、Jリーグ経営状況の最終回を記事らせてもらいますね。
最終回は移籍金償却と特別損失について、これは今年のジェフサポーターコミュニケーションデーに参加したときに話題があがった話なんで、ちょいと知ッたかさせてちょうだい。

費用の人件費に移籍金償却費ってあるけれど、これは何かと申しますと...

選手が移籍したときに移籍金が発生するよね。
例えば、ある選手がAチームからBチームに移籍し、BチームがAチームへ移籍金3,000万円を支払うとしよう。
そのとき、Bチームは費用として移籍金を計上するわけだけど、その年にいっぺんに計上しないんだ。
3年(と言ってたっけかな)にわけて移籍金を償却、つまり年間1,000万円ずつ3年間、給与とは別に移籍金償却費として費用に計上するんだって。

一般企業でも机とかPCなどを減価償却しているよね、あれと同じで、「長期間にわたって使用される固定資産(選手)の取得に要した支出(移籍金)を、その資産(選手)が使用できる期間にわたって費用配分する手続きである」ってことなんだけど、移籍してきた選手の使用期間を3年程度に考えているんだね。
ちなみにAチームは、収益として移籍金をいっぺんに計上するんだ。(前回、説明したけど、ジェフはここで儲けていたわけ。)

んで、その選手が仮に1年間でBチームを退団したとする。
そうすると2,000万円分の移籍金償却費が、費用に計上されず、残っているよね。
その償却残を(他チームは知らないけどジェフでは)、特別損失としてその年に一括計上するんだ。

特別損失とは「企業が事業を展開していく上で通常発生しないものの例外的に発生した損失のこと」なんだけど、退団はクラブからすると例外的なことなのかなぁ。

ジェフ損益表
科目2008年2009年
営業利益391-353
経常利益389-359
特別損失-400-279
当期純利益-11-638


ジェフでは、2009年には2億8,000万円、2008年には4億円の多額の特別損失を出しているけど、そのうちのいくらかは移籍金償却残ってわけ。
2008年にはクゼ監督、2009年にはミラー監督らを解雇したらかね。
成績があがらないから解雇するわけだけど、特別損失は起こすわ、新しい監督を探さないといけなわ、こんときの経営判断って難しいだろうね。
今年は絶対にそんなこと起こさないでくださいよ、ただでさえ、経営状況はよろしくないんだから。

ということで、3回にわたってJリーグの経営状況について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。


今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ
ランキングはこちらをクリック!
プロフィール
 

ごつう

Author:ごつう
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。