上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
親父です。

プレシーズンマッチ ETU - 東京ヴィクトリ の試合速報(全然速報ではないんだけど)を。
わかる範囲で... 

プレシーズンマッチ
隅田川スタジアム
ETU21-12東京ヴィクトリ
1-1

ジーノ(前半25分頃)


村越(後半45分頃)

宮野←石神(後半0分)
堺←世良(後半30分頃)
矢野←丹波(後半30分頃)
【得点】




【交代】


持田(前半40分頃)
持田(後半40分頃)


詳細不明


ETU
 20 世良 
 10 ジーノ 
14 丹波15 赤崎
7 椿6 村越
16 清川5 石神
2 黒田3 杉江
 1 緑川 


東京ヴィクトリ
 9 レオナルド 
 10 持田 
7 堀8 城西
6 シャリッチ24 三雲
30 石田5 xxx
2 山瀬4 秋森
 24 xxx 


2007年開幕前プレシーズンマッチ、ともに東京をホームタウンとする東京ダービーマッチは引き分けに終わった。
ダービー戦17連敗中(これはアニメでは説明がなかったけど)のETUは達海の戦法が的中し、椿の3列目からの追い越しで最後はジーノが狙いすまし先制ゴール。
その後、前半終了前、椿がゴール前で持田にファールを与えてしまい、持田がFKを直接決め、同点で前半が終わる。
後半、達海はフォーメーションを4-5-1(4-2-3-1)から3-6-1(3-2-4-1)へ替え、攻撃な布陣でヴィクトリにしかける。
拮抗した試合は、後半40分(ごろ)、持田が持ち込み、黒田を振りきるとそのままループでシュート。シュートしたボールを追いかけたキーパー緑川と椿が衝突してしまい、ボールはゴールネットを揺らし、ヴィクトリが逆転する。
その後、ヴィクトリは守りに入りカウンターを狙うが、ボールカットした村越が意表を突き、相手陣地まで運び、ジーノとのワンツーパスからミドルシュート、意地を見せたETUが試合終了間際、同点に追いつき試合終了...って感じかな。

善しも悪しきも椿のための試合、むしゃらが故のほろ苦いデビュー戦となった。


ところで、開幕前プレシーズンマッチのダービーマッチといえば、親父は世界3大ダービーマッチと言われているちばぎんカップ を思い出すんだけど、次回はダービーマッチについてまとめてみようかな。


今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kota29.blog133.fc2.com/tb.php/25-63d2b002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

ダービーマッチ!

私も「ちばぎんカップ」は世界三大カップ戦の一つだと思っていますが、仙台に転勤して感じたのは、ベガルタ仙台vsモンテディオ山形の「みちのくダービー」は、悔しいけれど千葉ダービーよりもはるかに盛り上がっていますね。

特に前節初めて実現したJ1初のみちのくダービーでは、雨にもかかわらず山形のホーム観客動員数の記録を更新!試合が近づくとテレビのCMでも告知されていて、日常会話でもみちのくダービーの話題が出るような、そんな雰囲気でした。

柏周辺に住む私の友人達は、「サッカーよりも野球派」の人が多く、なかなか日立台に足を運んでくれないんですよね~。

あ、いよいよ明日ですね、千葉ダービー!
2010/07/24(土) 19:41 ガッキー URL [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

ごつう

Author:ごつう
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。