上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
親父です。

LEAGE JAPAN MATCH1 第1節~第12節 試合結果 ('10/10/04)

 [その他試合結果]
 JAPAN CUP (Group C)
 その他



ic_new.gifLEAGE JAPAN MATCH1 第12節 (HOME)
(コミック:#87-#88)
ETU00-00ジェムユナイテッド千葉
0-0

得点
赤崎は五輪代表予選にて欠場、黒田は警告累積のため出場停止。
赤崎の代わりに宮野が、黒田の代わりに亀井がスタメンに入るが、千葉はそこを突いてくる。
何とか千葉の猛攻を凌ぎ、ベストメンバーが揃わない状況を引き分けで終える。
終了間際、村越にイエロー、警告累積のため次節リーグ戦(川崎フロンティア)出場停止。


ic_new.gifLEAGE JAPAN MATCH1 第11節 (AWAY)
(コミック:#86)
大分トリプレックス00-01ETU
0-1

得点
夏木(後半?分頃)
大阪戦で肩を痛めた世良は今節欠場。
後半、椿から逆サイドにいる赤崎のパスが通ると、その折り返しのポールを、この日決定機を2本外している夏木がきっちりとゴールを決め、このまま逃げ切る。


ic_new.gifLEAGE JAPAN MATCH1 第10節 (HOME)
(コミック:#61-#84)
ETU30-22大阪ガンナーズ
3-0

赤崎(後半25分頃)
杉江(後半40分頃)
世良(後半45+4分頃)
得点
ハウアー(前半17分頃)
窪田(前半37分頃)
詳細はこちら


LEAGE JAPAN MATCH1 第9節 (AWAY)
(コミック:#57)
アルビレオス新潟11-00ETU
0-0

詳細不明
得点
ジーノが足に違和感を訴え、今節休場。
ここ2試合(甲府戦,山形戦)、先制するものの追いつかれしまったETU、新潟戦も攻守のバランスが悪く、試合を組み立てられない。
前半40分頃、パスカットした新潟7番に対して、赤崎のバックチャージはイエローカード。
後半、サイドからの展開、世良が入りDFの裏を狙うプレーも増え ETUのペースになったものの、0-1の敗戦。


LEAGE JAPAN MATCH1 第8節 (HOME)
(コミック:未掲載)
ETU1-1モンテビア山形
-

杉江(?分頃)
得点
詳細不明
詳細不明
(GIANT KILLING 10巻 表紙裏記載)


LEAGE JAPAN MATCH1 第7節 (AWAY)
(コミック:未掲載)
ヴァンガード甲府1-1ETU
-

詳細不明
得点
夏木(?分頃)
詳細不明
(GIANT KILLING 10巻 表紙裏記載)


LEAGE JAPAN MATCH1 第6節 (HOME)
(コミック:#55~#56)
ETU10-01浦和レッドスター
1-1

夏木(後半?分頃) 
得点
糸井(後半13分頃) 
アウェイにかかわらず浦和の大声援におされ、我慢比べの試合展開。
後半13分頃、ETUのベンチが動く。堺に代わり、8ヶ月ぶりに夏木がピッチに立つ。
その交代直後、夏木へのパスはカットされ、浦和のカウンター。
ETUの中盤のマークが甘くなった瞬間、ペナルティエリア外から放った浦和の5番(糸井)のミドルシュートはETUのゴールネットを揺し、浦和が先制点。
1点を守りきろうとする浦和に対し、左サイド丹波のパスを夏木が受けると、振り向きざま、意表ついたミドルシュート。浦和のキーパー動けず、怪我明けの夏木がいきなり同点弾を決める。
試合はこのまま、1-1のドロー。リーグ戦2勝3敗1分。


LEAGE JAPAN MATCH1 第5節 (AWAY)
(コミック:#52~#53)
横浜マリナーズ00-01ETU
0-0

得点
村越(後半?分頃)
好調のジーノへのマークが厳しく、またイージーミスもあり、ETUは決定的なチャンスを作れない。
ただ、後半、好調なETUに試合が傾く。
ジーノの左サイドからのCK、ゴール前の杉江の頭を越えていくと、ファーに走りこんできた村越のボレーが決まる。これが決勝弾となり、1-0でETUが勝利を奪う。


LEAGE JAPAN MATCH1 第4節 (AWAY)
(コミック:#36~#48)
名古屋グランパレス00-02ETU
0-2

得点
椿(後半25分頃)
ジーノ(後半41分頃)
詳細はこちら


LEAGE JAPAN MATCH1 第3節 (HOME)
(コミック:#28)
ETU10-02清水インパルス
1-2

世良(後半43分頃)
得点
詳細不明
黒田,杉江の両CBはベンチ、代わって小林,亀井がスタメンに入る。
清水2点リードされた後半43分頃、赤崎のクロスボールを世良がダイビングヘッドで今期ETU初ゴール、意地を見せるが1点差を詰めきれず、万事休す。
3連敗した試合終了後、試合に出場できなかった黒田が移籍をほのめかす。


LEAGE JAPAN MATCH1 第2節 (AWAY)
(コミック:#28)
サンアロー広島21-00ETU
1-0

詳細不明
得点
詳細不明
詳細不明


LEAGE JAPAN MATCH1 第1節 (HOME)
(コミック:#26~#27)
ETU00-34ジャベリン磐田
0-1
得点
田辺(前半?分頃)
その後詳細不明
立上り、ETUが磐田のゴールを襲うが得点ならず。
そうこうしているうち、磐田・田辺のクロスボールがそのままゴールとなってしまう。
その後、ETUは攻守のバランスを崩してしまい、自滅。
結果 0-4、大事な開幕戦を落とす。



今日はここまで。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 漫画ブログ スポーツ漫画へ
ランキングはこちらをクリック!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kota29.blog133.fc2.com/tb.php/27-de104909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
プロフィール
 

ごつう

Author:ごつう
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。