上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
親父です。

JEFネタです。

12月4日を以って、2010年度Jリーグは全日程を終了しました。

まずはグランパスエイト、J1リーグ初優勝、おめでとうございます
天皇杯では2度ほど優勝していますが、リーグ戦、カップ戦では優勝がなかったんですね、意外でした。
それだけに、今年しっかりと結果を残せたのはやっぱ闘莉王の存在が大きかったのではないでしょうか。
今年はJ1を全然観ていないのでこれ以上コメントしようもありませんが、オリジナル10でリーグ優勝していないのはJEFのみとなってしまいました。トホホ...

[オリジナル10の優勝成績]
アントラーズ:いっぱい(年間と各ステージ含めて12回)
レッズ:2006年と2004年2ndステージ
ヴェルディ:昔はいっぱい(年間と各ステージ含めて5回)
マリノス:いっぱい(年間と各ステージ含めて8回)
エスパレス:1999年2ndステージ
グランパスエイト:2010年
サンフレッチェ:1994年サントリーリーグ
ガンバ:2005年
(フリューゲルスは今存在しないので除外)


神戸奇跡の残留を果たしました。
大久保も泣いてましたね、感動的でした。2年前のJEFを思い出します。
ただ、JEFサポだから言ってしまいますが、J1に残れるギリギリのチームだったことを忘れてはいけません

JEFの二の足を踏まぬよう、補強含めしっかりとチーム作りをしていただきたいと思います。

J2はレイソルが優勝してくれました。おめでとうございます。
千葉のチームがJ1に復帰してくれたこと、千葉県民としてすごくうれしいです。
(逆に東京からJ1チームがいなくなってしまいましたね。)
野球ではマリーンズが日本一(劇的な試合でしたね)になりましたし、今年は千葉が熱いっていいたいところですが、J2のもうひとつのチームはまた来期、J2リーグで戦うことになってしまいました。


シーズンを振り返り思うことは、今年のJEFは、最後まで攻めも守りもチグハグだったと思います。
J2の中では圧倒的な資金のもと、選手層も厚いはずだったのに、その良さも表現できなかった。
(いま思えば、結構ポジションが偏っていたような気がします。)
江尻監督は退任してしまいましたが、J1昇格若手育成 の二兎を追うには、新米監督にとって荷が重すぎたかもかもしれません。
結局、J1にも昇格できず、チームの柱になる若手も出てきませんでした。
口では「そうでない」と言うものの、心のどこかでJ2を甘く見ていたところもあったと思います。(親父はありました。)
結果論ですが、そもそも二兎を追ってはいけなかったと思います。

それでも、明日も明後日も来年も、JEFはチームがある限り戦い続けます

だから、来年こそ昇格してくれという気持ちはもちろんありますが、もう一度原点に戻って JEFというチーム (JEFってこんなチームなんだと言える様な)を築き上げてほしいと切に願います。


親父も微力ではありますが一サポータとして、来年も再来年もJEFを応援してきます。


WIN BY ALL!

P.S.
来年のいまごろ、どんな記事を書いているか楽しみでもあります。
スポンサーサイト
コメント (4) | トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kota29.blog133.fc2.com/tb.php/48-adee84a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人の承認後に表示されます
2012/11/01(木) 12:11  
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/11(土) 12:37 [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/19(土) 19:45 [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/22(木) 09:25 [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/16(水) 19:36 [編集]







非公開コメント
プロフィール
 

ごつう

Author:ごつう
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。